総合建物データサービス | 赤外線調査 | 定期報告書

  • BDS

    nondestructive inspection

    長期にわたって有効に活用

    今後我が国において、これまで蓄積されてきた莫大な社会資本ストックの維持管理が避けられない課題となるのは明白です。

    いかに効率よく維持管理してゆくかが、要点となります。

    そのような背景から、近年、劣化診断に赤外線調査・ひび割れ自動抽出システムを適用しようとする動きが高まっております。

    • 赤外線調査
    • 打診調査
    • 構造物内探査
    • タイル等引張試験
    • コンクリート圧縮・中性化等試験
    • 調査図面・報告書作成代行
    • 改修工事ご提案書作成

関連リンク


定期報告制度

調査価格 <一例>

赤外線調査
面積:2000㎡
価格:490000円
詳しく見る

打診調査
ロープアクセス
面積:2000㎡
価格:550000円
詳しく見る

打診調査
仮設ゴンドラ
面積:2000㎡
価格:860000円
詳しく見る

打診調査
高所作業車
面積:2000㎡
価格:950000円
詳しく見る

打診調査
足場
面積:2000㎡
価格:2900000円
詳しく見る

施工実績

高等学校
業務:赤外線調査
発注先:官公庁
所在地:東京都西東京市
規模:7099
詳しく見る

賃貸マンション
業務:ロープアクセス
発注先:民間
所在地:千葉市川市
規模:
詳しく見る

官公庁施設
業務:打診・高所作業車
発注先:官公庁
所在地:滋賀県米原市
規模:
詳しく見る
総合建物データサービス
株式会社総合建物データサービス
京都府京都市右京区西院西田町94
お電話でのお問合せは
TEL075-326-1126 メールでのお問い合わせはこちらから